VISION2025 SUPPLY THE NEXT VALUE

VISION2025 MARUNOUCHI HEAT SUPPLY

丸の内熱供給株式会社 corporate site

VISION 2025 SUPPLY THE NEXT VALUE

エネルギーの可能性は、どこまで広がっていくのだろう。
街とお客様に、どこまで貢献できるのだろう。
2025年に向かって、私たちはそのアンサーを自ら導き出します。
トータルエネルギーサービス会社としての「丸の内熱供給」、始動。

今、そしてこれからエネルギーに求められること

2011年3月に発生した東日本大震災後の電力需給問題により、社会を取り巻く環境は大きく変化し、
エネルギーのあり方が改めて問われています。
エネルギー供給の一翼を担う私たちは、次の課題に着実に対処していくことが必要だと考えています。

1. 街の安心・安全を支える供給体制の強化
地震・水害などの災害対策、停電対策、及び設備保全の高度化により供給体制の一層の強化を図ること。
2. 街の環境共生への貢献
最新・高効率機器の導入やプラントの優先運転により街全体のエネルギー効率を常に高効率化し、
街の環境共生に積極的に貢献すること。
3. エネルギーシステム改革(規制緩和)に対応する
電力・ガス・熱供給事業のシステム改革(規制緩和)に的確に対応し、サービスの多様化を行い、
私たち自身の成長と高度化を図ること。

2025年のビジョン

トータルエネルギーサービス会社へ進化を続け、エリアのBCD化への貢献や、
省エネルギーの推進を通じ、街の価値向上をリードしていきます。

私たちが提供する商品の
更なる多様化をめざします。
多様なサービスを組合せ、
お客様にとって最適な
エネルギーサービスを提供する
存在をめざします。
街のエネルギー
マネジメントに貢献します。

宣言「2025年の私たち」

街
  • のエネルギー供給の高度化を推し進め、
  • とお客様に信頼され選ばれて、
  • と共にさらに成長し、
  • に根付いた、顔の見える存在として、
  • の価値向上に貢献する。

それが私たちの進む道。2025年の私たち。

2025年のポジショニング

ACTION PLAN 2025

  • 1.提供する商品の多様化
  • 2.多様なエネルギーサービスの提供
  • 供給体制の強化

  • 4環境性能の向上
  • 5企業体質の変革

2025年のエリアマップ

1提供する商品の多様化

コージェネレーションや蓄電池等の分散型電源活用による熱電併給を推進します。

熱・電気以外のエネルギーの供給もめざします。

1提供する商品の多様化

新規再開発ビルを中心に熱のみならず電力のネットワークを順次構築しながらスマートエネルギーシステムを導入し、街のエネルギーマネジメントに貢献します。

1提供する商品の多様化

地区間・プラント間の地域配管ネットワークを拡張し、エネルギー融通による安定供給の向上を実現します。

供給洞道・配管の保全対策を実施し、引き続き強い耐震性を維持します。

より災害に強い供給体制づくりを進めます。

CGSや蓄電池などによる電気供給を通じて、街の防災性を高めます。

地域配管ネットワークの拡張により、エネルギー効率を常に高効率化していきます。

蓄熱槽を積極的に導入し、夜間電力活動や昼間の電力ピーク削減により、エネルギー利用の平準化をはかります。

1提供する商品の多様化

プラント新設時並びに既存機器更新時には、世界最高水準のエネルギー効率を持つトップランナー機器を導入します。

都市未利用、再生可能エネルギーを積極的に活用します。

1提供する商品の多様化

私たち一人一人が、街のエネルギー供給の高度化を支えるエキスパートになります。


供給区域内においても加入促進を図り、隣接する区域への拡大も目指します。


発電規模や売上高の拡大を目指します。

エリアマップ 閉じる